読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブルーカフェ

子なし専業主婦の暇つぶし日記です。

働くコーギーの風景

我が家では常に寝こけているだけの役立たず犬ですが、胴長短足顔デカというどうしようもない体型ながら、実はもともと牧羊犬に属する「働く犬」だったんですよね。

 

f:id:march0303mary:20170119145835j:image

 

牧羊犬は人間と一緒に働き、時には自分自身で考えて最適な行動を取らなければならない瞬間とある、という複雑な思考パターンが必要。

 

それだけに牧羊犬は頭が良いと言われており、現在も様々な分野で活躍しています。

 

たとえば警察や軍用犬の代表「ジャーマン・シェパード」。

 

羊を導くとともに狼などの天敵からも守っていた心強く賢い人間の相棒は、放牧の現場だけでなく事件や事故の捜査、救助、麻薬探知などのシーンでよく見かけます。

 

また、牧羊犬の代表として現在でも放牧のお仕事で大活躍している「ボーダー・コリー」は、数ある犬種の中で最も知能が高いといわれています。

 

ちなみに犬種別知能ランキングではジャーマン・シェパードは3位、6位にスコットランド原産の牧羊犬で愛好家の間では『シェルティー』という呼び名が定着している「シェットランド・シープドッグ」、そのほか上位10犬種のうち4犬種が牧羊犬で、さらに我がウェルシュ・コーギー・ペンブロークも11位にランクインと健闘しているため、やはり牧羊犬はかなり賢い分類に入るといって間違いないでしょう。

 

ボーダーコリーなんて賢すぎて、普通の家庭で愛玩犬のように可愛がりすぎると飼い主をナメてかかっちゃう、と聞いたことがあるほど。

 

管理人は、このボーダーコリーが全犬種の中でたぶん一番好きです。

 

えっ、コーギーは?

 

…うーん。見た目がダサい(笑)

 

ただ、日本の家屋事情ではなかなかボーダーコリーが飼えない。ボーダーコリーも中型犬なので、そこまで大きくはないんだけどボーダーコリー的な賢さや活発さと、なんとなくギリギリ小型犬?的な風貌で入居を認めてもらいやすいためコーギーを育てているようなもんです。

 

コーギーも中型犬なんだけどね。

 

実体験から、賃貸で小型犬OKの家のほとんどが、コーギーの場合体高の低さでセーフになる

 イメージです。

短足で良かったな、おい。

 

f:id:march0303mary:20170119151520j:image

 

しかし、ニュージーランドやオーストラリアなど牧羊大国で、今でも普通にお仕事をしているボーダーコリーと違って、コーギーは今や牧羊犬のイメージないんですよね。

 

使役している人はほとんどいないのではないでしょうか。

 

ネットの紹介文とか見てると「狩猟犬」とか、もはや完全に間違った情報が掲載されていることもあるほど。ダックスだよねそれ。

 

働くコーギーなんているのかしら…と思っていたら、なんだかとっても可愛くて頼もしいコギ達の勤務中動画を発見しました!

 

Small Corgi Dog vs. 100 Cattle | Animal Planet Presents | Animal Planet

 

アメリカ、モンタナ州の広大な牧場で働くコギ達の姿。短足で可愛いはずなのに、なぜか凛々しく格好良く見えちゃう♪

 

やっぱ仕事を持っている犬は顔つきが違いますな。